FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】ライフハックする風俗嬢たち【第24回】

連載
「ライフハックする風俗嬢たち」_その24

連載0024_01 


「ライブ配信するオンナ」


スマホもストレージとなる容量も増えたおかげで、写メという静止画からYoutubeツイキャスなど用の動画を撮影しても容易に保存しておくことがきるようになったという。中には好きなミュージシャンのPVをいくつも保存しておいて、電車などの移動中に楽しむといった人も少なくないそうだ。



学園系のコスプレをメインとしたイメージプレイのお店からやって来たA子も、そんな動画撮影が好きなんだという。「お兄さん、初めてで申し訳ないんですけど…」そーいいながらバックから取り出したスマホの動画アプリを立ち上げた。いったい何をしようとしているのか?「ツイキャスって知ってる?ワタシ、これでも配信者でチャンネル持ってるんだ!あと、Youtubeにも!



どうやら、流行りのユーチューバーというやつらしい。配信ジャンルはと尋ねると「特にジャンルにはこだわってないんだけど、他の人では配信できない内容って感じかな(笑)」意味深な笑みを浮かべるA子。別段、自分には関係ないものだと思い、受け流すように会話を進めた。すると、「お兄さんは顔出しとかしても大丈夫な人??」どーいう意味だ?それは??「プレイとはあんまり関係ないんだけど、ホント、ワタシの趣味でお客さんのOKさえ出れば、その場で配信もしてるんだよ



ちょwそれを今からやろうというのか?「ホントは、今歩いているところも撮りたいんだけど…、さすがにダメだよね?」当たり前である。何が悲しくて、デリヘルを呼んでいるところをリアルタイムでネットにのせなきゃいけないんだ!「じゃー、仕方ない。とりあえずホテルに入っちゃおう!」急に張り切りだしたA子は、組んだ腕をグングンと引き寄せながら、急ぎ足でホテルへと向かった。


連載0024_08 


慌ただしく入室すると、ディープなキスをせがんできたA子。同時にコカンへと手を伸ばしながら、甘い吐息を漏らし、こちらをコーフンさせるように仕向けている。キスが終わると、「先にシャワー浴びてて?ワタシ、準備してからすぐに行くから!」準備というのはコスプレなのか?配信なのか??いろんな不安は残るものの、A子に従う様にシャワーを浴びに浴室へ。


連載0024_04 


5分と経たない間に、全裸のA子が浴室にはいってきた。見たところEカップくらいだろうか、細身のカラダから程よく膨らんだ胸、しっかりと張りのあるお尻、さほど手入れをしていないだろうコカンのVラインが妙にそそる。じっくりと見られているのを感じたのか「そんなに見ないで!恥ずかしくなっちゃう…」その言葉でこちらのコカンは全開モードとなった。そのまま、A子をしゃがませて咥えさせる。「う、うっ…」なかなか良いアヘ声を漏らすので、コーフン度はすでにMAXを迎えようとしていた。


連載0024_07 

察したのか、A子がいう「あ、ダメだよぉ~!まだ出させてあげないんだから!」萌えるような寸止め、これは意外なところで上玉をゲットしたのかもしれない!ギンギンのままの状態で、A子が優しくバスタオルで体中の水滴を拭ってくれる。まるでソープのように優しく、そして手際よく全身を拭いてくれた。それも、恋人かのように、目が合うたびに「チュッ」とキスを交わしてくるあたりは、かなり男心を研究し尽くしているかのようだった。


連載0024_06 


浴室を出ると、予想はしていたものの、いざ目の前に広がる撮影機材に驚いた。あの短時間に(笑)これだけセットしたのかと思うと、驚きよりも、もはや笑えてきた。「すごいでしょう?ってほど、ないんだけど機材」シロート目に見れば十分である。数本広げられた三脚には、ハンディカメラが1台、照明となるLEDのライトが2台と合計3本の三脚が用意されていた。そして、それらはすべてベッドに向けられているのには、ゾッとした。


連載0024_02 


そんな会話の合間にも、A子はAK●の人気曲の時に着ていたという制服姿になっていた。先ほど、全裸を見ているとはいえ、オトコは制服姿に弱い生き物、撮影セットはどこへやら、あっという間にA子の魅力に取りつかれていた。「お兄さん、お願いがあるの!」これを見て、察しないわけがない!「ワタシの配信のお手伝いしてもらってもいい?顔は写さないようにするからね!


連載0024_03 


しかし、昨今のお店のオプションでビデオ撮影とか、写メ撮影OKなんていうものが用意されているのだが、ここまでオープン、しかも女の子側から撮影の依頼があるとは思ってもみなかった…。数秒の絶句はしてしまったが、いきり立つ下半身とのせめぎ合いでOKせざる得ないのはオトコの性である。「やったー!では、配信をスタートします!」おいおい、撮影というよりライブ配信じゃないか!「こんにちわー!みんな待ってた?これから楽しいシーンを見せつけちゃうぞー!


連載0024_09 


ハイトーンな声で彼女の動画配信がスタートした。聞いてみると、どーやら一般的な配信サイトではなく、課金制となるアダルトサイトへのライブ配信だという。ノーパンで制服を着たA子がカメラの前でセクシーなポーズをとっている。「こーいうの可愛いでしょう?」ベッドのわきに置かれたノートパソコンにはチャット画面が表示され、コメントが流れるように動いている。それを逐一確認しながらA子はキワドイポーズでカメラに向かっている。



連載0024_010 



ここでゲストの登場です!どーぞー!」おれのことか?バスタオル一枚で、股間をテントのように膨らませながらベッドへと招かれる。「ワタシを見てコーフンしてるのね?どーしてほしい?」そーいいながらバスタオルの上から股間を悩ましく擦るA子は、常にカメラ目線で視聴者に語り掛けている。さながら羞恥プレイというのだろうか、露出プレイになるのだろうか、コチラからは見えない第三者に見られながら、A子主導のプレイがはじまった。




もちろん、A子は顔出し、バスタオルをはぎむき出しとなった股間は、不特定多数に見られているという感覚を無視するかのようにA子の術中にハマっている。ひと通りのヘルスプレイを終え、A子が騎乗位の状態でカメラに向かいながら、小気味よく腰を振る。素マタとはいえ、A子のコカンからにじみ出る愛液がさらにヌルヌルとした潤滑剤となって気持ち良さの限界を超えた。「みんなー、楽しんでもらえた?ワタシも満足!じゃー、次の配信までバイバイ!」そーいうと、カメラを止めたA子。



連載0024_011 



ありがとね!どう?気持ち良かった??みんなに見られながらするのって?」やっぱり羞恥プレイだったのか!「ワタシもすごい気持ち良かったよ」そう、A子はカメラを止めた瞬間にビクビクと腰を震わせ果てていたのだ。「一応、課金サイトへの配信だからお金が入るんだけど…、お兄さんにもいくらか渡す?」そりゃ、頂きたい!けれども、このシチュエーションを味わえたのはまさに奇跡、楽しませてもらったお礼に、遠慮なく10分ほど延長でフェラ抜きを頼んでみた。「そんなのでイイの?じゃー、ワタシの顔にいっぱい出して?それともゴックンしようか?」ある意味、大サービスである。顔射をお願いし、肩ほうの胸を揉みしだきながらA子の顔にぶちまけた。


連載0024_05 


頼んでいた90分という時間はとうに過ぎているはずなのに、なかなか終わりのサインを出さないA子と、ほんのひと時、ベッドでイチャイチャと抱き合いながら別れを惜しんだ。私服に着替えたA子が傍らで機材を仕舞っている。「お兄さん、またどこかで会えるかな?」そーいい残すと、A子は大きな機材の入ったバックを持ってホテルのドアから出て行った。




連載タイトル002 









関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ふぉとあるばむ

ブログ内ランキング

症候群増加度

無料 無料 無料

あくせすかうんたー

プロフィール

fuumania

Author:fuumania
出身地:東京
性別:女
趣味:出勤までの道のりの散歩(歌舞伎町周辺)
特技:世間では巨乳という類らしい・・
ブログ概要:風俗に関することをイロイロと書いてます。最近は、風俗好きの知人であるライターによるコラムを定期的に連載していますのでお暇な時にでもど~ぞ♪

最新コメント

m(・_・)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。