FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】ライフハックする風俗嬢たち【第13回】

連載
「ライフハックする風俗嬢たち」_その13

連載タイトル001 
 



連載0013_06


「笑うと…でちゃうオンナ!?」


最近、水面下で人気を博しているといわれているのがM性感というカテゴリー。通常のヘルスプレイよりも言葉責めや器具、オモチャなどを使用することで男をMという世界へ誘ってくれるのだという。しかも、SMというカテゴライズには入らずに、あくまでもソフトな趣向となるというところがポイントで、通常のヘルスとSMのハザマに置かれたM男くん育成への登竜門的な存在だという。




『ガチャ、ガチャ、ガチャ』…。A子を待つために先に入室していた部屋のドアが、こじ開けられんばかりの勢いで音を立てている。慌てて、ドアを開けると、もの凄い勢いでA子が抱き着きてきた!「待った~??今日はどうしてほしいの??」もちろん、初対面である。そして、抱き着いてきた勢いなのか、狙ってなのか、A子の右手はコカンを握りしめてきている。



連載0013_02 



M性感というものは初めてだと伝えると、ニヤリと笑みを浮かべながら「いいわ、私がイチから教えてアゲる!」。そういう間もなく、小さめのキャリーバックを開きながら、着てきた黒のワンピースを脱ぎ捨て、ガーターの付いた下着姿になった。「ボクちゃんはどこが感じるの?」キターっ!上から目線のお言葉。しかし、残念ながら股間以外の性感帯は持ち合わせていないため、股間を指さすようにすると、「亀頭?さっきちょが良いのね?わかったわ!」。


連載0013_03 



このお店、受付が存在していて、そこで料金を支払い、女の子を選ぶわけだが、その際に聞いた注意事項を思い出した。たしか「お客様は指一本女の子に触れてはいけません!女の子の嫌がる行為やホンバン行為はしないでください!」と。ん?指一本触れない?そう、このお店のM性感は女の子は触ってくるのだが、客側からは一切触れることはできないのだ。「ウフフ、可愛い子ね?さっさとシャワーを浴びてきなさい」。



連載0013_05 



もちろん、シャワーも一人で浴びるのだ(笑)。バスタオルを巻いてベッドに戻ると、まるで手術でもするのかというほどの道具や器具がサイドボードに上に並べられている。おいおい、コワイじゃないか!?「安心していいのよ?はじめてでしょ?そこに四つん這いになって、お尻をこっちに向けなさい!」言われるがままに、四つん這いになる。やや屈辱的ではあるが、A子が相当な美人であるため、むしろこれまでにない妙な快感も襲ってくる。



連載0013_01 



そうA子は、身長も高く、何よりも超美形!胸もEカップはあろうかという豊満さに、クビレタウエスト、磨き抜かれたお尻を備えた一級品なのだ。そんなA子が、セクシーなランジェリー姿から、パンティーだけを脱ぎ去り、パイパンのアソコをあらわにしたまま、自分を四つん這いにさせているのだ。妙な興奮が襲い掛かってくる。メインのヌキは、ローションをたっぷりと塗った手コキとなるようだが、何よりも自分の言った「初めて」という言葉に敏感に反応したようで、終始テンションの高いA子の言葉責めがはじまった。




「どーしたの?そんな格好して?」そーいいながら、肛門に小指をゆっくりと挿入して来ようとする。「なぜ、お尻に力を入れるの?入れさせてくれないなら、無理やり入れちゃうわよ?」いやいや、そこはダメでしょう、そこは!しかし、ローションでたっぷりと潤滑効果を生んでいるコカン周辺では、すでに何が起こっているかわからないくらいにヌルヌル状態…。「恥ずかしいの?でも、下さいっていわないと、やめるわよ?」なんだか、女の子の気持ちになった気分である。



連載0013_07 




「見たい?見たいの??」そーいいながら、パイパンのアソコを四つん這いになった自分の顔に近づけてくるA子。見れば見るほど、ピンクで汚れなきアソコはツルツルでとてもきれいに思えた。客に触らせない分、キレイなのか?などと余計な妄想を膨らませながら、1回戦が終わる。ふと、上から目線の口調から通常モードとなったA子が口を開く。「ワタシね、あんまりアソコではしないのよ」なにを?「だから~、挿入するのはアナルだけなの!」ええ~~、ニューハーフさんなの?「違うわよ!さっきアソコ見せたでしょ?だけど、アソコよりお尻のほうが感じるから、ついついお尻でしてもらうことのほうが多くなっちゃって…」。






アナル派というカミングアウトをウケ、違う角度で色々な興味が湧き始めた。ドーやってするの?「ん?最初はローション縫って少しほぐしながらするんだけど、徐々に男性の先走り汁とワタシの愛液だけで挿入できる状態になるわよ」こんなキレイなアソコがあるのに、あえてアナルに入れるのか?いや、だから、アソコがキレイなのか?複雑な思いだ。






「でもね…」急に悲しげな表情をするA子。「アナルばかりでしてると、肛門の筋肉?が緩んできちゃうらしくて…、ひどい時は笑ってお腹に力が入ると、漏れちゃうの…」えええー、噂には耳にしたことはあるが、マジ話なのか…。アナルファックが癖になると、肛門を締める筋肉がマヒしてガバガバになってしまうと…。まさかこんな美人であるA子がおもらししちゃうなんて…。こーした責め側の人たちでも、そーした羞恥心で感じてしまうのだろうか…。SMよりもライトなサービスのM性感の入り口をほんの少しだけ垣間見た気がした。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ふぉとあるばむ

ブログ内ランキング

症候群増加度

無料 無料 無料

あくせすかうんたー

プロフィール

fuumania

Author:fuumania
出身地:東京
性別:女
趣味:出勤までの道のりの散歩(歌舞伎町周辺)
特技:世間では巨乳という類らしい・・
ブログ概要:風俗に関することをイロイロと書いてます。最近は、風俗好きの知人であるライターによるコラムを定期的に連載していますのでお暇な時にでもど~ぞ♪

最新コメント

m(・_・)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。