FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】ライフハックする風俗嬢たち【第4回】

新規連載
「ライフハックする風俗嬢たち」_その4
連載タイトル001 





連載0004_1 


「リスペクトしているから・・・」

ショートボブにナチュラルメイクでも目鼻立ちの整ったせいか、美人というよりもカワイイという感じのA子。初対面では、どこにでもいるカワイイ女の子といった印象である。ところが、コートを脱いでソファに腰を下ろすと、短いショートパンツを履いた生足がやけに艶めかしい。なんとなく眺めていると、一見して水墨画のような色調のカラフルな造形の断片が股間あたりから覗いている・・・。なんだこれは……?




不可思議に思い、ガン見に近いほどジ~っと見ていると、「あぁ~これ?タトゥーだよ。タトゥー嫌い??」と何の罪悪感もない口調でA子は問いかけてくる。「……べ、別に!」ただカラフルだから気になった、としか言いようがなかった。次の瞬間、ショートパンツを脱いで、下着姿となり、そのタトゥーのデザインを見せてくれた。それは、なんとも言い難く、おおよそ20歳そこそこの女の子がチョイスするような絵柄ではなく、任侠道を決めた中高年の男性が選ぶようなコイが泳いでいる様子を描写したデザインだった。



連載0004_2 



しかし、それだけではなかった。右肩から胸元、お尻の肩甲骨から首筋にかけてと、いたるところにタトゥーは描かれていた。驚きというよりは、もはや食い入るように見てしまうほどに、それぞれデザインされたタトゥーは見事なものだった。だた、デザインと色調はビビットで美しいものの、そのデザインとA子の接点が何も見えてこないのだ。胸元にあるのは、七色に輝くアゲハ蝶で、背中には菩薩さまと思われる仏様を描写している。つまり、若い女の子ならば、イマドキの子はギリシャ文字で座右の銘的なワードを入れてみたり、洋柄と呼ばれるドクロであったり、そんな流行を取り入れたようなデザインを選んでも良いはずなのに…。A子が全裸になると、全身いたるところに描かれたタトゥーのデザインの統一感のなさに、タトゥーでありながら、どこかコミカルな印象を受けるほどだった。



連載0004_03 



「子どもの頃に読んでた少女マンガに出てきたんだよ。全身タトゥーの主人公」なるほど、少々から憧れてた漫画の主人公の影響らしい。しかし、A子は続ける「まだねー、スペースがいっぱいあるでしょう?あとは何を入れようか迷い中なんだ~」ちょっと!まだ彫るつもりなのか。ただでさえ複雑なデザインと鮮やかな色調のせいで、墨を入れるだけでも相当な苦痛を強いられるはず。しかも長時間ようするに違いない。



「お金がたまると、我慢できなくてついつい入れちゃうんだ」聞くと、そのマンガの登場人物は主人公だけでなく、すべての登場人物がタトゥーを入れているという。A子にとって、そのマンガの世界観がすべてであり、当時はメンヘラだったという彼女にとっては心からリスペクトしているのだという。現状、体中にちりばめられるように刻印されたタトゥーは総予算で300万円ほどかかっているのだという。リスペクトしているとはいえ、A子の年齢からすれば300万円とは相当な大金のはず、自分の身をすり減らし、精神をむしばまれながらも、自分のカラダをこれからもデザインしていくのだという。



近年、こうしたタトゥーをカラダに彫った風俗嬢はかなりの数が存在している。パネマジなんていうほどに、加工技術もあるからプロフィール写真などの表面上ではタトゥーを隠しているお店がある反面、逆に割り切って「タトゥー有」なんていう紹介をしているお店も存在する。選り好みするのは客側であって、顔がカワイイとか、胸が大きいのが好き、など自らの趣味趣向の中に、タトゥーというこれまでに直面したことのないものに対してどー反応するのか、といったところなのだろうか。



連載タイトル001 







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ふぉとあるばむ

ブログ内ランキング

症候群増加度

無料 無料 無料

あくせすかうんたー

プロフィール

fuumania

Author:fuumania
出身地:東京
性別:女
趣味:出勤までの道のりの散歩(歌舞伎町周辺)
特技:世間では巨乳という類らしい・・
ブログ概要:風俗に関することをイロイロと書いてます。最近は、風俗好きの知人であるライターによるコラムを定期的に連載していますのでお暇な時にでもど~ぞ♪

最新コメント

m(・_・)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。